1キロラン:1分レスト:6回

今朝は久々にインターバル走しました。
P2038895.PNG
コースはいつものコース+αなので、変わり映えしませんが、インターバル分余計に走る事になってしまいます。
P2038896.PNG
負荷的には全速力の80%程度なのでキロ5分10秒程度で宜しいかと。ただ今再度調べてみるとインターバル中は歩くのでなくてジョグでないとダメなんですね・・・となるとトータールで9キロ超えて来るような・・・次回から6回→5回に変更するとしましょう。
P2038897.PNG
コース取りでどうしても上り下りがあり一概には言えないのですが、ペースももう少し上げて負荷を掛けた方が良いみたいですね。とはいえワークアウトとして縛るには速度も心拍も中途半端な感じです。。。
P2038898.PNG
ともあれ朝の短い時間をトレーニングに当ててるがゆえ、ランに関してはトータル8キロ前後、準備&整理運動を合わせて1時間程度を目安に組みなおす必要がありそうです。
P2038899.PNG
時期的に涼しくもなって来たので、自転車トレを組み込むのも宜しいかと。そろそろ朝も涼しい時期になって来ました。相変わらず走り終わった後は汗ダクですけど。。。

1キロラン:1分レスト:6回

今朝も5時半起床で6時スタート。最近起き抜けから上半身というか特に右肩から腕にかけて重く感じるのよね。起きて暫くすると何とも無いのですが、寝相とかの問題なんですかね?
P2038628.PNG
本日のメニューは気合でインターバル走にしました。ホントは明日は休足日にする積もりだったのですが、木金と家族旅行なので、水曜日まではキッチリ走る事にしました。
P2038629.PNG
一応インターバル中のスプリットタイムは全て5分切りを目指したのですが、こういう日に限って2個ある信号の2個共に引っ掛かる。お陰で1個は5分20秒にまで成り下がってしまった、、、
P2038630.PNG
とはいえ普段のダラダラ長く走るランと違って、1キロおきにレストがある分キッチリ走り込めるのは悪くは無いかと。まぁインターバル走の目的自体そういうモンと言えばそういうモンなんですけど、、、
P2038631.PNG
ソノ分インターバル中は普段よりかなり頑張らなきゃいけないのでキツイのはキツイです。
P2038632.PNG
最終的にはレスト分余分に走ることになりますが、レスト中は歩いてるのでソノ点は良いのですが、前後1キロずつ差し引いてのコア部分の6キロはナカナカ濃厚です。

1キロラン:1分レスト:6回

昨日の反省を踏まえてワークアウトを訂正しました。

1.ウォームアップ:ウォーク:300m
2.ウォームアップ:ラン:700m
3.レスト:1分
4.ラン:1km
5.レスト:1分
(4~5繰り返し6回)
6.クールダウン:ラン:700m
7.クールダウン:ウォーク:300m

ウォームアップとクールダウンのウォーク&ランをソレゾレ短縮。インターバルに入る前にレストを入れ、インターバルの繰り返し回数を1回増やしました。レストを除くトータル距離数は変わりませんが、レストを入れる事によるメリハリは付くかと。

という訳で5時半起床の6時スタートです。正直カラダが重くて2度寝したい気分満々でした、、、
P2038536.PNG
レストを挟む分、ランの時はシッカリ走るよう意識します。
P2038537.PNG
ソレでもタイミングによっては、延々上りだったり、延々下りだったりと、ペースが全然違って来ます。
P2038538.PNG
でもガッツリ走る部分とレストの部分のメリハリがあって、ダラダラ走るよりは変化があって楽しいです。
P2038539.PNG
結果的にどういう効果があるのか?また、走力や心配能力向上になるのか?サッパリ解りませんが、日々のランに変化を付けるためにも確立して行きたいと思います。
P2038540.PNG
その他、ビルドアップ走のワークアウトも造りたいと思うのですが、ヤッパリ山坂道だらけなので、心拍ベースで考えざるを得ないでしょね・・・そうなるとサジ加減が難しいところです。