MAPテスト(再)

今朝は早起きして先日やったMAPテストのやり直しをしました。
P2038912.jpg
朝イチで自転車乗れるよう昨夜から準備しておきました。
P2038924.PNG
というのも、サイコンに表示されるパワーメーターの表示領域がワーニングメッセージにカブって見難かったのと、パワー表記をリアルタイムに設定してた為、なかなかターゲットのパワーに納めるのに苦労したので、ソノ辺改善してやり直した訳です。
P2038923.PNG
今回はウォームアップ20分後に150Wから1分毎に20Wずつ上げて行きました。
P2038922.PNG
前回よりはキレイな右肩上がりのグラフとなってます。
P2038921.PNG
パワーも一部落ち込みはあるものの、概ねキレイな右肩上がりです。
P2038920.PNG
とはいえ限界の限界テストになるので、最後の最後はホント精魂尽いて、ローラーの上の自転車から降りるのもままなりませんでした。
P2038919.PNG
自転車から降りても5分ぐらい動けなかった。。。

結果は以下の通り。
P2038918.PNG

P2038917.PNG

P2038916.PNG

P2038915.PNG

P2038914.PNG
ラスト1分間の
・正規化されたパワー(NP):290W
・平均パワーは:293W
となるのですが、どちらを基準にすれば良いのやら?
低い方の290Wに合わせると、FTPは290Wの75%で217,5W
高い方の293Wに合わせると、FTPは293Wの75%で219,75W
となりました。さて、どちらを採用すべきなのか???
P2038913.jpg
という訳で謎のおじさんにお尋ねしたところ平均パワーを採用し、FTPは220Wという事になりました。
という訳でトレーニングレベル表を作成
P2038925.jpg
何となく科学的トレーニングなかほりになって来ました(笑)

クールダウン

MAPテスト後のクールダウンです。
P2038842.PNG
とりあえずパワーメーター見ながら回してみました。
P2038843.PNG
引き足はイマイチどう反応されてるのか?良くわかりませんでしたが
P2038844.PNG
ソレでも頑張ったら頑張った分出力が上がるのは良くわかりました。
P2038845.PNG
リアルタイム性が高いし、サボればスグにわかる・・・こんなのあったらサボれないですよね。
P2038846.PNG
とりあえず当面の課題はランとの統合&バランスです。
P2038847.PNG
ソレゾレ違う筋肉を使うものですが、疲労という点では同様に扱われるので、オーバーワークでない加減が難しいところです。

MAPテスト

パワーメーター導入したのでMAPテストしてみました
P2038832.PNG
やり方としてはウォームアップ20分後に200Wから1分毎に25Wずつ上げて行きます。
P2038833.PNG
275W挑戦を最後に力尽きてしまいました。
P2038834.PNG
予想としてはもう少し行けるかな?と思ってたのですが、
P2038835.PNG
ローラー上で平均ケイデンス94は良いとして
P2038836.PNG
平均スピード47.7km/hってのはさすがに恐ろしいです。
P2038837.PNG
ま、体力的には限界だったので、ソレはソレで良いのですが、
P2038838.PNG
如何せんサイコンで出力を確認しつつ漕いでたのですが、
P2038839.PNG
アラートが出ると出力表示が消えてしまうのよね・・・
P2038840.PNG
よって出力の調整がおぼつかない状態・・・
P2038841.PNG
ま、次回はコレを踏まえて再度計測し直したいと思います。

とりあえずラスト1分の平均パワー294W。FTPはその75%として220.5Wちょうど体重の3倍ぐらいみたいです。コレで合ってるのか?間違ってるのか?実際のトコどうなんでしょね???