クエン酸カプセルの作成

最近サボリ気味で全然なんですが、某Blogを参考にクエン酸カプセルを作ってみる事にしました。というのも朝ランは基本的にお水をコップ一杯飲んでトイレ(大)を済ませてからするのですが、起床からだいたい30分後ぐらいで走り出しす事になります。運動をするに当たって空腹時におこなうってのはダイエットするのに効果的だそうなんでソレはソレで良いのですが、某所の記述によると

『運動前にクエン酸を飲むと身体が優先的に脂肪を使うようになり、身体の糖を節約できる』との事。

しかしながら、『そうなると、「クエン酸で脂肪をメラメラ燃やせちゃう!?」と思われるかもしれませんが、残念ながら使われる体脂肪の差はわずか(笑)どちらかと言うと「身体に持っておける量が限られている糖を節約して運動を長く続けられる・バテにくくなる」効果がある』という記述が続く訳ですが。。。

ともあれ、何か効きそう(笑)という事で期間限定の楽天ポイントが余ってたのもあって、一式買い揃えました。

買ったのは
○クエン酸(無水)500g *2
○カプセル00号(1000個)
○カプセルキャッチ
P2039758.jpg
カプセル1000個はナカナカのボリュームです。
P2039759.jpg
ちなみにこんなので、
P2039763.jpg
キャップを外して分解できます。
P2039760.jpg
器を3つ用意し、1つはクエン酸を、残り二つに予めカプセルを蓋と分解して、ソレゾレ分けて入れておきます。
P2039764.jpg
作り方はごく簡単で、カプセルキャッチでカプセルを保持しながらクエン酸をすくい
P2039761.jpg
蓋をして出来上がりです。
P2039762.jpg
とりあえずビン一杯作っておきました。単純作業を黙々と続けるのはナカナカ苦痛です。。。
P2039765.jpg
さて、コレだけ作ったからには使わんと(笑)

スポーツグラス

ずっと普段かけてるメガネのまま走ってたのですが、ココに来てようやくスポーツ用のメガネ作りました。
P2038581.jpg
モノはJINSのエアフレームシリーズの何か(笑)自分は遠視の上、左目が極端に悪い(+5.25)ので使えるフレームが限られちゃうのよね・・・今回も若干イレギュラーな調整して作って貰いました。
P2038582.jpg
調光レンズ入れて1万数千円なんで余り贅沢は言えませんが、やっぱり掛け心地というかフィッティングはソレなりといった感じ。ま、普段から使うものでは無いし、コレはコレで宜しいかと。

CAMELBAK DELANEY ボトルホルダー

夏場のランの水分補給用にウェストバッグタイプのボトルポーチを買いました。
P2038150.jpg
一応無理矢理ですが、iPhone6PLUSが入ります。
P2038151.jpg
保温タイプのポンディウム・チル(0.62L)のボトルも付属してます。
P2038152.jpg
ベルト部分に幅があり、ホールドがしっかりしてるので、ウェストバッグにありがちな重量部分のみの揺れはかなり軽減されます。しかし、腰部分に満タン入れると600g程度の液体を持つのと、飲めば減ってより液体が揺れるって点での違和感は仕方無いですがあります。

とはいえ夏場の水分補給は死活問題なので、持って走らざるを得ない事を考えると、快適な部類かと思われます。